本文へスキップ

セプロアイは、防犯フィルム・防犯内格子2.0・防災フィルムで、大阪・京都・神戸・奈良のご家庭に安心と安全をお届けします。

アドレス

防災フィルム

地震や台風から窓を守ろう

地震被害

窓ガラスが凶器に変わる

今後30年以内の南海トラフ巨大地震の発生確率が、70〜80%と言われています。
2018年6月にも、大阪北部で震度6弱の地震が起こりました。
この地震により、住宅や店舗の窓ガラスが多く被害に遭いました。
窓ガラスが割れると、室内に破片が散乱し非常に危険です。
万が一のために、窓ガラスに防災フィルムを貼ってはいかがでしょう。
もしもガラスが割れても、破片はフィルムに張り付いたままなので、怪我をしたりガラスが飛び散ったりということが防げます。


ガラス被害

台風直撃で窓ガラスに被害が

2018年は、大阪にとっては災難の年でした。
6月の地震は大阪北部のみの被害でしたが、9月の台風21号の直撃は、大阪全域で被害を出しました。
関西国際空港の水没や、連絡橋の被害は言うに及ばず、府内全域で強風が吹き荒れ、建物や樹木の倒壊など、多くの被害を出しました。中でも、住宅の窓ガラスの破壊がクローズアップされたと言えるでしょう。
自動車がコロコロと転がるような強風は、さまざまな物を吹き飛ばしました。
それら飛散物が建物の窓ガラスを直撃し、多くの被害を出したことは言うまでもありません。


窓ガラス

ガムテープは効果なし

左の画像は、当社がフィルム施工にうかがったお宅のものです。
台風被害を恐れ、窓ガラスにガムテープを貼っていますが、飛散物が窓ガラスを直撃すれば、ひとたまりもありません。
室内にガラスの破片が散乱することでしょう。
このようなお宅は、他にも複数ありました。
防災フィルムを貼っておけば、こんな心配は無用です。


ガラス窓を安全に

小さなお子様のいるご家庭でも、危険防止のために防災フィルムを貼るのはおすすめです。
誤ってガラスに勢いよくぶつかったとしても、破片を浴びなくて済むので、安全です。
防災フィルムは無色透明なので、視界を損なわず違和感を感じることもありません。

お問い合わせ・無料見積もり


お客様の声

  • ベッドサイドが窓なので、就寝中に万が一のことがあるといけないと思い、フィルムをお願いしました。    
  • 台風でガラスに物が飛んでこないかと、 不安で仕方ありませんでしたが、これで安心です。

 

バナースペース

防犯フィルム・防災フィルムのセプロアイ

スポンサードリンク